グルメ

パスタ鍋でニトリにIH対応や横茹で型はある?口コミや使い方やおすすめな人と蒸し器などの代用方法を紹介!

パスタ鍋でニトリにIH対応や横茹で型はある?口コミや使い方とどんな人におすすめかと蒸し器などの代用方法を紹介!

パスタを茹でるのに必要不可欠なパスタ鍋ですが、ニトリのパスタ鍋が人気と話題になっています。

ニトリのパスタ鍋が気になるけど、IH対応になっているのか、横茹で出来るのか悩んでいる人が多いようです。

またニトリのパスタ鍋って本当に人気なのか口コミも気になりますよね。

そこで今回は、ニトリのパスタ鍋について詳しく紹介していきますので、最後までご覧になってください。

ニトリにパスタ鍋のIH対応や横茹で型はある?

ニトリにパスタ鍋のIH対応や横茹で型はある?

ニトリにパスタ鍋用でIH対応や横茹で型があるのか調べました。

まず結論から言いますとパスタ鍋用で

  • IH対応しているものはある
  • 横茹で型はない

ことがわかりました。

ちなみにニトリのパスタ鍋はこんな感じのホーロー鍋になっています。ガス火も対応しています。

横茹でのパスタ鍋は杉山金属さんのものが人気でした♪

次にニトリのパスタ鍋用の口コミをみていきましょう。

ニトリのパスタ鍋の口コミ

ニトリのパスタ鍋の口コミ

ニトリのパスタ鍋用の口コミをメリットとデメリットでみていきましょう。

まずはメリットからみていきますね!

ニトリのパスタ鍋のメリット

・洗いやすくてびっくりしている

・大量に作る豚汁やミネストローネやシチューに愛用している

・ 中のザルが良い機能をしている

・軽くて使いやすい

・お湯が今までの2/3で済んでいる

・片手で持つことができる

・サイズ感やフッ素加工が使いやすい

・値段が手頃で安い

このようにニトリのパスタ鍋は

安い・軽い・洗いやすい

ことが最大のメリットのようです。

よく茹でる料理をする方は使いやすそうですね。

次にデメリットをみていきましょう。

ニトリのパスタ鍋のデメリット

・IHと相性が悪いのか、お湯が沸きづらい

・調理に時間がかかる印象

ニトリのパスタ鍋はメリットが多かったですが、中にはIHでお湯が沸きづらく料理に時間がかかるという人もいました。

メリットの方を見ると、お湯が2/3で済んだ人もいたので、お湯が沸くスピード感には個人差があるようです。

ですが、メリットの方が圧倒的に多く、ニトリのパスタ鍋が安くて使いやすい人が多いのは間違いなさそうです。

ニトリのパスタ鍋の機能や使い方

ニトリのパスタ鍋の機能や使い方

ニトリのパスタ鍋『IH ふっ素中子付き寸胴鍋 22cm』の機能や使い方をみていきましょう。

ニトリのパスタ鍋の機能や仕様

ブラック(黒)
サイズ 幅33.5×奥行22×高さ18cm
素材 本体:アルミニウム合金

はり底:ステンレス鋼

ハンドル:フェノール樹脂
(耐熱温度150℃)

表面加工 内面:ふっ素樹脂塗膜加工

外面:焼付け塗装

満量用水 5.3L
深さ 14㎝
重量 約1.84kg
保証年数 1年

※IHとガス火で両方使えます

※ガラス蓋は衝撃に強いです。しかし、耐熱ガラス製ではないので高温時に水や濡れた布巾で急冷しないでくださいね。

 

ニトリのパスタ鍋の使い方

ニトリのパスタ鍋を使う前にすべきことが2つあります。

➀中性洗剤をつけてスポンジで洗う

➁2回ほどお湯を沸かしてから使用する

少し手間ですが、お手入れすることで鍋が長持ちしますよ

お湯を捨て際は水切りカゴも熱くなっているので、鍋つかみやタオルを使って火傷しないようにお湯を捨てましょう。

ニトリのパスタ鍋がおすすめな人

ニトリのパスタ鍋がおすすめな人

ニトリのパスタ鍋がおすすめな人は茹でる料理をたくさんする人です。また、カレーやシチューなどの煮込み料理をする人にもおすすめです。

深さが14㎝あるので、パスタ以外にも、ホウレン草や小松菜などの高さがある野菜を茹でるのにも重宝しそうですね。

ホウレン草などを茹でるときって、大きめのアルミの鍋で茹でる人が多いと思います。お湯を大量に使うし、ガス代や電気代がもったいないな~と思いませんか?

茹でものが重なった時は、水道代やガス代もバカになりませんよね(>_<)

ですが、このニトリの『IH ふっ素中子付き寸胴鍋 22cm』でしたら、お湯が沸くのも早く、ガス代や電気代が安くなるので家計に優しいです。

そもそもこのニトリのパスタ鍋、安すぎ!!

鍋の買い替えを検討している方やパスタ鍋を探している方は買うしかないやつですね(笑)

⇓⇓⇓

パスタ鍋を蒸し器などで代用

パスタ鍋を蒸し器などで代用

そもそもパスタ鍋は必要なのか?パスタ鍋を持っているけど、パスタ以外で使わず他に代用する方法ないのか?と悩んでいる方がいます。

そこでパスタ鍋を蒸し器などで代用している3つのパターンを紹介します。(ホーロー鍋以外のものも含みます)

『あ!こんな使い方があったのか』とお役に立つと思います。

パスタ鍋代用パターン

➀煮沸

➁野菜の水切り

➂蒸し器

 ➀煮沸

鍋でコップなどを煮沸をする時、一つずつトング使って取り上げるのが面倒だと思ったことはありませんか?

パスタ鍋の水切りカゴの特性を生かし、煮沸した後に、水切りカゴごと持ち上げてそのまま自然乾燥するのみ♪

火傷するリスクも減るのでおすすめです。

➁野菜の水切り

パスタ鍋に水切りカゴがある場合、野菜を煮たり、蒸したりした後にそのまま水を切ることができます。

ザルに移し替えたり、ザルを洗う手間がなくなるので便利です。

洗い物を極力増やしたくないし、時短にもなります。

➂蒸し器

蒸し器では茶碗蒸しや肉まんなどが簡単にできます。

肉まんやシューマイをレンジでチンして失敗した経験はありませんか?(私はあります)

蒸し器で蒸すと水分を含みふっくらなり、美味しく食べることができます。

パスタ鍋の深さを活かしていろいろ代用できるので、この3つのパターン以外にも使える用途があればぜひ試してみてくださいね♪